ペット用ガラスコーティングの7つの特徴!キズや滑りとおしっこ対策に!

フロアコーティングには「ウレタンコーティング」「シリコンコーティング」「UVコーティング」「ガラスコーティング」と大きく4つの種類のフロアコーティングがあります。

この中で最も歴史が短く最新の次世代コーティングが「ガラスコーティング」となります。

HPCでは「ガラスコート抗菌ガラスコートペット用ガラスコート」と3つの種類の床ガラスコーティングを取り扱っております。

こちらのページではペットを飼われているご家庭におすすめな「ペット用ガラスコート」の7つの特徴について解説致します。

ペット用ガラスコートの7つの特徴

施工内容 単位 定価→特価
ペット用コート 30㎡未満 一律 180,000円
135,000円
ペット用コート 30㎡〜 6,000円
4,500円
  1. おしっこの掃除が簡単
  2. 爪のキズがつきにくい
  3. 滑りにくいためヘルニアや脱臼骨折予防
  4. 半光沢と高光沢
  5. UVカット機能
  6. 安全性・耐燃性
  7. 30年耐久・20年保証
耐薬品性
中性洗剤
アルコール
除光液(シンナー系)
塩素

※塩素系の薬剤はすぐ拭き取っていただければ問題ありませんが、こぼした状態で放置しておくと変色や剥がれる可能性があります。

1,耐薬品性・オシッコに溶けない

水拭きOK、でアルコール消毒もOK

通常のWAXですとワンちゃんのおしっこに反応し白くなったりシミができてしまいますが、ペット用のガラスコートは耐薬品性に優れた商品となっておりますのでペットがおしっこをシてしまっても安心です。

水拭きやアルコール消毒がが可能です。また食べこぼしや、油汚れなども簡単に拭き取れます。

一度コーティングをすると長期間にわたり効果が持続し、ワックスも必要ありません。

※フローリングの目地などに何度もおしっこをしたり放置すると裏からカビが入る原因になりますので、そういった場合はご注意ください。

防汚テスト① 簡単に拭き取れる

お子様の落書きを除去するときや、油性インクなどがこぼれた場合でも洗剤や溶剤も使用できますのですばやく美しさを取り戻すことができます。

上記の画像はアルコールで拭き取った際のテストです。

汚れはもちろんコーティングが剥がれていないのも確認できます。

汚れに限らず、コロナ対策のアルコール消毒も安心して行えるのがペット用ガラスコートです。

アルコール消毒をすることによりニオイも予防することができます。

2,キズがつきにくい

ペット用のガラスコートは空港や商業施設レベルの高硬度。(硬度9H)

空港や店舗フロアなどの厳しい環境下で施工されている、塗膜が非常に硬いコーティング【硬度9H※】を家庭用に応用・施工することで、ペットの爪キズや椅子の引っ張りキズなどから、フロアを強力に保護します。

※鉛筆の芯 HB(柔らかい)&9H(硬い)での耐傷試験

※大型犬や中型犬が飛び跳ねるとキズが付く可能性があります。

3,滑りにくい(椎間板ヘルニアや脱臼骨折予防)

近年犬ちゃんの怪我や病気で問題になっているのが、床の滑りによる椎間板ヘルニア脱臼骨折といった関節病です。

その最大の原因が床の滑りと言われています。

もともと犬ちゃんは土や草の上で生活する動物なので、フローリング自体が適した環境ではないとされています。

ですが小型犬の需要とともに今ではほとんどの犬ちゃんは家の中で生活しています。

そんな犬ちゃんたちを救おうと開発されたのがこちらのペット用のガラスコートになります。

ペット用ガラスコートは通常のガラスコートよりもグリップが効いており滑りにくいコーティングになりますのでペットを飼われているご家庭におすすめです。

また犬ちゃんだけにかぎらず、近年は猫ちゃんをかっているご家庭にも大人気です。

猫ちゃんは定期的に毛玉を吐く習性があるので、胃酸で床を変色させたりするこがありますが、ペット用ガラスコートでこのような現象を防ぐことができます。

また滑りにくくなることにより、爪をださなくなるので結果的に床を爪のキズから守ってくれます。

このようにあらゆるペットのお悩みを解決してくれるのがペット用ガラスコートになります。

※老犬で後ろ股関節周りの筋肉が低下していると滑ることがあります。

※椎間板ヘルニアなどはすべて床が原因ではありません。食生活が原因で肥満な子は関節病のリスクが高くなるとされています。

※人と同じで犬ちゃんの中には乾燥肌の子もいます。そんな子はコーティングをしても滑ることがありますので肉球にクリームを塗ってあげるなどの対策も必要です。

 

4,選べるツヤ感

高光沢仕上げの実例写真

低光沢仕上げの実例写真

HPCでは光沢感のある「高光沢」と光沢を抑えたマットな仕上がりの「低光沢」がありますのでお客様のお好みの光沢感で仕上げることが可能となっています。

5,UVカット機能

紫外線による劣化をあらかじめガード。

紫外線によるフローリングのダメージを抑制します。

6.安全性・耐燃性

  1. 食品衛生法・食品添加物等の規格基準に適合。
  2. シックハウスの原因となるVOC検査に適合

HPCのペット等の床ガラスコートはホルムアルデヒド検査(JIS表記法)や食品衛生法・食品添加物の規格基準に適合

また、シックハウスの原因となるVOC検査(半導体ガスセンサとカラムを用いたガスクロマトグラフ方式)にも適合した塗料を使用しています。

さらに、難燃性を付与する事により、安全性を高めました

小さなお子さんやペットが床を舐めても安心です。身体にも安心、非常時にも安心できるのがHPCのペット用ガラスコートです。

7,30年耐久・20年保証

WAXの耐久年数が半年〜1年に対し、ペット用のガラスコートは耐久年数が30年と言われています。

これは耐久年数を実験した数値上の計算になります。

というのも床のガラスコーティングというもの自体がコーティングの中でも最新のコーティングになり、まだ一般家庭に普及して20年ほどなのです。

最近では液体ガラスも進化しており、屋外のベンチやデッキなどにも応用されて話題になっています。

テレビ朝日の「ザワつく!金曜日」でも放送されていましたね。

いろんなシーンで使用されるガラス素材。今後の進化も期待されるコーティングです。

※耐久年数はあくまで平均値になります。使い方や家族構成、お掃除をされているかもコーティングを長持ちさせるポイントです。いつもキレイにされているご家庭は20年たってもピカピカですが、あまりお掃除をされていないご家庭では5年ほどで摩耗してくこともあります。フロアコーティングというのはお掃除が簡単になりもので、お掃除をしなくていいものではありませんので日頃のお手入れは心がけましょう。

 

さいごに

こちらのページではペット用ガラスコートの7つの特徴についてご案内させていただきました。

ペット用のガラスコートは耐薬品性に優れているためおしっこ食べこぼし毛玉あっても「水拭き」や「アルコール消毒」も可能です。

さらに滑りにくいコーティングになっていますので犬ちゃんの足腰の負担も軽減できます。

ご新築に限らず、ご入居中(リフォーム)施工も可能です。

現在コロナ対策で消毒しても床が傷まないガラスコートは大変人気商品となっております。

コロナ対策応援キャンペーンとしまして最大27%引きも実施中ですのでお気軽にお問い合わせください。

\今なら最大27%引き/

最新情報をチェックしよう!