床の剥離洗浄とワックス施工の価格!一般家庭・法人(店舗)対応!

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月27日
  • price
  • 21view

HPCならプロの技術で床清掃のお悩みを解決します。

一般のご家庭からオフィス、店舗までの床ワックスはHPCにお任せ下さい。

定期的に床ワックスする事で美観を保つことが出来ます。

床ワックスがけの価格料金

施工内容 単位 定価→特価
床ワックス 30㎡未満(18畳) 一律 45,000円
42,000円
床ワックス 30㎡〜 1,500円
1,400円

床のワックスは塗りたては非常に艶が出てキレイに仕上がりますが、汚れを蓄積していくという特徴があります。

具体的には黒ずみという現象です。

下の画像が「汚れによる黒ずみ」「水によるWAXの変色反応」「塗り重ねによるデコボコ」です。

(フローリングの黒ずみ)
(WAXが水に反応し白く変色)
(店舗・長尺シートの黒ずみ)
(塗り重ねによる黒ずみと凹凸)

お家や店舗でこのような汚れかたを経験したり、見たりことがある方も少ないと思います。

このような状態の床を軽く洗浄して上からワックスを塗り重ねても、汚れの上からワックスをかけることになり綺麗にはなりません。

黒ずみが残ったままや、デコボコな状態で艶が出るだけになります。衛生的にも良くありませんね。

なのでワックスがけを行う際は必ず古いワックスを剥離する必要があるのです。

HPCでは毎回綺麗に剥離洗浄を行ってから、ワックスを塗布しております。

これにより綺麗な仕上がりになり、衛生面でも安心できるワックスが実現するのです。

一般家庭の床ワックスがけ

(キッチンの床WAX事例写真)

ノンワックスのシートフローリングではない床に関しては、半年〜1年に1度はワックスをかける必要があります。

ですが毎回お荷物を移動して剥離洗浄するのは大変ですよね。

特に剥離作業に関しては素人ではなかなかうまくいきません。

HPCではお荷物移動から剥離洗浄・ワックスがけまですべて行います。

年末年始の大掃除の時期、お盆前の夏休みなど是非ご依頼お待ちしております。

\今なら割引き中/

オフィス・店舗・病院などの床ワックスがけ

(病院のWAX事例写真)

毎月プラン

施工内容 単位 定価→特価
床ワックス 30㎡未満(18畳) 一律 45,000円
33,000円
床ワックス 30㎡〜 1,500円
1,100円

2ヶ月プラン

施工内容 単位 定価→特価
床ワックス 30㎡未満(18畳) 一律 45,000円
36,000円
床ワックス 30㎡〜 1,500円
1,200円

3ヶ月プラン

施工内容 単位 定価→特価
床ワックス 30㎡未満(18畳) 一律 45,000円
39,000円
床ワックス 30㎡〜 1,500円
1,300円

4ヶ月〜プラン

施工内容 単位 定価→特価
床ワックス 30㎡未満(18畳) 一律 45,000円
42,000円
床ワックス 30㎡〜 1,500円
1,400円

オフィスや店舗・病院というのは、お客様・患者様がいらっしゃる場所になるので、常に清潔感を出してたいですよね。

床がピカピカしていると掃除が行き届いているという印象も与えることができます。

また人の出入りが多い場所はワックスがけを行うことにより、床へのダメージを和らげてくれるので床材が長持ちします。

HPCでは洗浄してからのワックスだけではなく、お荷物移動を行い、必ず剥離洗浄してからワックスがけを行います。

またHPCでは法人様向けに、ワックス施工の頻度ごとに料金プランを準備しております。

3段階の料金プランがありますので、使用頻度、ランニングコストに合わせてご依頼下さい。

\今なら割引き中/

WAXをより長持ちさせたい方へ

これまでは床のワックスの料金や特性について説明させていただきましたが、耐久年数が数十年長持ちするフロアコーティングというものがございます。

実はワックスとくらべると「お手入れの手間」「安全性」「コスト」に大きな違いがあるのです!

まずはワックスとフロアコーティングの違いについて見ていきましょう。

ワックスとフロアコーティングの違い

耐久年数の違い

床ワックス 半年〜1年
フロアコーティング 10年〜30年

ワックスは耐久年数が半年〜1年ですので定期的に塗る必要がありますが、フロアコーティングは数十年と長持ちしますので手間がかかりません。

耐薬品性・耐熱性の違い

ワックス フロアコーティング
×
中性洗剤 ×
アルコール ×
除光液 ×
熱湯 ×

ワックスは汚れを蓄積していくという特徴がありますが、フロアコーティングは汚れをつきにくく、汚れが取れやすいという特徴があります。

またフロアコーティングはアルコールなどの耐薬品性に優れているため、水、洗剤、薬剤をこぼしても溶けたり剥がれたりしません。

衛生面や安全性が高いのがフロアコーティングです。

コストの比較

下の表は30㎡(18畳)を1年に一度WAXをした場合と、ガラスコーティングを一度した場合の比較表になります。

ワックス フロアコーティング
1年目 42,000円 120,000円
3年目 126,000円 120,000円
5年目 210,000円 120,000円
10年目 420,000円 120,000円
20年目 820,000円 120,000円

フロアコーティングは一度かけると長持ちしますので、3年目には元が取れているのがわかると思います。

ガラスコートに関しましては「20年保証」がついており、安心して長く使っていただけることを考えれば割安ですね。

HPCのフロアコーティング

いかがでしたでしょうか?

実はワックスとフロアコーティング比べると「お手入れの手間」「安全性」「コスト」に大きな違いがあるのがわかったと思います。

もちろんWAXも定期的に剥離作業とWAXがけを行うことでキレイになりますが、フロアコーティングは一度したらずっと長持ちします。

HPCではお客様の「好み」「目的」「予算」によってお選びできるよう様々な種類のフロアコーティングを取り扱っております。

只今割引キャンペーン中でお手頃価格となっておりますので是非お問い合わせください。

 

最新情報をチェックしよう!